「美容外科と痩身エステ、私にはどっちの痩身メニューが合ってるの?」そんな方には口コミサイトがオススメです。貴女が理想とするボディラインは、美容外科、痩身エステでつくられます。

美容外科の痩身法

医師が施術を担当してくれることで安心感もあり、絶大な効果を期待できそうな美容外科の痩身法。
そんな美容外科で展開されている主な痩身法について紹介していきましょう。

美容外科で展開されている主な痩身法として、メソセラピー、脂肪吸引、ボトックスがあげられます。

まず、メソセラピーは、注射を用いて胎内の皮下脂肪を溶かす方法です。
メスを使わずに体内から脂肪を排除できるということもあり、近年、絶大な人気を誇っています。
メソセラピーで使用する注射には、大豆成分のレシチン、痛みを軽減させるための麻酔が含まれています。
その注射を脂肪の気になる箇所に使用すれば、その箇所のコレステロールと中性脂肪が溶解されます。そして、コレステロールと中性脂肪が血管から体外へと送り出され、体内から脂肪が排除されるというわけです。
なお、メソセラピーは脂肪細胞も溶かしてくれるので、確実に体内から脂肪の数を減らすことができます。脂肪の数が減れば、食事制限や運動を怠った際にも、リバウンドをすることがありません。
メソセラピーを利用すれば、確実に痩せやすい身体へと変貌を遂げることができるのです。

次に、美容外科で展開されている痩身法として、脂肪吸引があげられます。
脂肪吸引は名前の通り、体内に蓄積された脂肪を医療機器を用いて吸引してしまう方法です。
体内にカニューレという細い棒を挿し、その棒を使って脂肪を体内から吸い上げます。
確実に体内の脂肪が減るので、大きなダイエット効果を期待することができます。
また、脂肪吸引は、あらゆる部位の脂肪を吸引することができます。二の腕、太もも、お尻、お腹といった脂肪の蓄積しやすい場所だけではなく、頬、顎、背中、ふくらはぎといった場所にも施術することができます。
なお、脂肪吸引はメソセラピーと一緒で確実に脂肪細胞の数を減少させることができます。そのため、食事や運動の影響でリバウンドが起こりにくいといえます。

次に、美容外科で展開されている痩身法として、ボトックスがあげられます。
ボトックスは、たるみやシワを予防するためのリフトアップ法として人気があります。
ボツリヌス菌から抽出した成分を皮膚へ注入することで、筋肉を動かす神経レセプターをブロックし、筋肉を萎縮させます。
それによって、皮膚の引き締め効果を実感することができるのです。
しかし、ボトックスは、脂肪、浮腫み、セルライトによって太くなった箇所に使用するには、不向きです。
筋肉量の多い方、筋肉のせいでボディラインが大きくなっている方などにオススメの痩身法といえます。